ブログ
Filemakerで効率アップの事例

こんにちは!総務の大城です。

年末はやはり忙しい!年越しに向けて今のうちにやるべきことを終わらせたいですね!
そしていい正月を迎えたいものです。

私はほんとFilemakerというソフトに助けられています。

このソフトのおかげで仕事でそれなりに業務効率化を実現し、私自身の成果につながっていると思います。

今回、特に大きな業務の改善を紹介したいと思います!

これまでの業務で主に活用していたのはエクセルでした。
「工事台帳」「人工表」「毎月の支払明細書」等の資料を作成していました。

koujidaichou

これらの資料を作成するために以下のような作業を行っていました。

・毎月の仕入の請求額を現場別に算出

・仕入れ先別の請求額一覧表作成

・人工の入力

・現場別人工を算出

・工事台帳のシートに算出した原価、人工を入力

建設業は請求書がたくさん届くので大変です(泣)


【さてファイルメーカーを導入したらどうなったか?】

①まず作業が減りました。最近の主な作業は以下のような感じです。

・請求書の入力

・人工の入力

これだけです。今までは工事台帳を作成するのが大変だったので建物が完成したら原価を算出するというやり方でした。リアルタイムな原価は把握できていませんでした。

しかし今は請求書の入力と人工の入力を行えばあとは自動で計算し、リアルタイムな工事台帳を作成してくれます!

②入力したデータを自由自在に操り、いろんな資料を作成することができるようになりました。

・工事別、社員別、月別の人工数を自動で算出できるようになった。

・仕入れ先別、勘定科目別、月別の原価を自動で算出できるようになった。

アイデア次第で経営に活かせる様々なデータをつくることができると思います!

さらに、思いついたらすぐに自分で作れるのがFilemakerの最大の魅力!!
システム屋さんに頼む必要がないので、小回りが利くのです!

エクセルで様々な資料を作成している方で「もっと楽に資料作成したい!」という方はFilemakerを覚えてみてはいかがでしょうか?!