ブログ
ちゅーぶ広域産業まつりの班長になりました

お久しぶりです。総務の大城です。

いま西原町商工会青年部の活動の一環で中部8市町村の商工会青年部で祭りを企画しています。

1

この度、この祭りでステージ・会場班の班長を任されることになりました。

8市町村の商工会青年部が一緒に企画するという体験はめったにできませんし、誰かと共にイベントを企画するということはメンバー同士の信頼関係を作り上げるのには絶好のチャンス!

商工会青年部活動に参加する大きなメリットは幅広い分野の企業人と繋がるキッカケがたくさんあることです。
しかし私自身はあいさつを交わす程度の会話しかしない細い繋がりばかりしか作れないでいました。

そこで私は班長をやるからには
「委員会メンバーの繋がりを太くしやすい環境づくりをしよう」
と決めました。

そんな想いを持って企画を進めて行くなかで誕生したプチ名言を紹介します。

「効率よりも交流」

カッコいいですよね。
いや、多分どちらかとう言うとカッコ悪いですね(汗)
(口に出したら先輩に笑われましたよ!)

「多少効率悪くても交流を大事に。」という想いを名言風にしました。

さて、9月ごろ班長に任命された私はより太い繋がりをめざし、

「意見が言いやすい場づくり」
「適度な責任配分」

をすることで一人一人が運営に参加し、より深いコミュニケーションが生まれやすい雰囲気づくりを実行してきました。

その結果ですが・・・・なんと!!

「飲み会が増えました(笑)」

さすがうちなーんちゅ!

011eb4ce4e7161bf27a41f565add9d7b61e970342d

ちゃんとメンバー同士の交流が深まってる感も出てきてます!!

12月の全体会議の後に比嘉ペイントの比嘉さんが「ラーメン食べに行こう!」って言ってくれたときは「班長やって良かったぁ~」としみじみ思いました。

(ラーメン食べるはずがいつのまにか10名くらい集まって酒を飲むことに…笑)

祭りは2月8日ですので是非遊びに来てください~^^