給排水設備に関わる資格
1級管工事施工管理技士

1級管工事施工管理技士

管工事施工管理技士とは管工事において施工計画を作成し、工程管理、品質管理、安全管理等の業務を行う専門家で、国家資格の一つです。

管工事とは?

建設業のうち冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などが管工事に該当します。

1級と2級の違い
  • 2級 建設業法による一般建設業の営業所や、工事現場における主任技術者となることができる。
  • 1級 建設業法により特定建設業の営業所や工事現場ごとに置かなければならない主任技術者および監理技術者になることができる。監理技術者であり続けるためには更新が必要。また入札参加のランク付けにおいて、Aランクの格付要件として1級の資格保有者が2名以上必要とされる。

参考記事: 管工事施工管理技士 – Wikipedia